fc2ブログ

トレッキング(前編)

ちょうど1ヶ月程前の5月に長野県にある北八ヶ岳へトレッキングへ行ってきました。

表紙

トレッキング登山は同じようにも思えるような言葉ですが、実は少し違う意味を持ちます。簡単に言うとトレッキングは頂上を目指さない散歩のような山歩き、登山は頂上を目指すと言う意味のようです。今回はゆっくりのんびりとしたトレッキングをしてきました。

今回は総勢6名。1人1人が自分の食料やテントなどを持参し、大きなリュックを背負い、山の中でテントを張り、山中1泊の行程となりました。自分自身も大きなリュック(60リットル)を背負ってのトレッキングは初めての経験で、前日は小さい頃の遠足を思わせるような気持ちでワクワクしながら準備をしました。

結構大きな荷物になりました。出発前に一休みです。

エヴォリューション

簡単な地図ですが、今回のルートをグリーンで書きました。スタート地点は(標高2200m)地図上部(北側)の白駒池?中央の中山を通り、最終目的地は地図下部(南側)の東天狗。東天狗?地図右側のニュウを通り、白駒池に戻ると言うルートです。

地図

いよいよ白駒池入口です。みんな重いリュックを背負いスタートしました!

駐車場

いざ出発

え??いきなり雪ですか??もう5月ですよ??

え?いきなり雪??

スタートして早々にアイゼンを使う事になりました。雪や氷の上を歩く為の滑り止めですね。これが無くては先には進めない優れものです。ちなみにこのアイゼンは日本製。『KAJITAX』と言うブランドで機能もデザインも他のアイゼンに比べると良い感じです。

靴に付いたアイゼン

さあ!いきなりのこの雪の中、ザクザクと山の中を進むのでした。整列してるみたいですね。

八ヶ岳 043

雪の中を進むにつれて天気も良くなってきました。でも結構寒いです。

雪雪雪

中山山頂に到着間際、毎日同じ方向に風が吹くのでしょう。木々が揃って同じ方向に傾いていました。

八ヶ岳 046

歩き始めて3時間、やっと中山山頂に到着しました。(標高2496m)

中山山頂プレート

頂上は太陽の光を直接受ける事で、雪はまったくありませんでした。ゴツゴツとした岩だらけです。途中の道は木々が茂っていて太陽光が当たらないので、雪が多く残っていました。雪が残る場所と残らない場所には理由があって、太陽が登る東側は太陽光が当たりやすく雪が溶けやすい。逆に太陽が沈む西側は太陽光が当たりづらい為、雪も残り易いのです。太陽の熱で雪が溶ける。考えると当たり前の事ですが、登っているとそんな事も考えられず、なるほどなと思いました。それと、今歩いている場所は雪があるのか、無いのかで??そんな状況を知る事でなんとなく自分が居る位置も解るような気になります。(この頂上の標識は西側にありました)

中山山頂は石石石

八ヶ岳 073

中山山頂を抜けて、次の目的地は今日の宿(テントを張る場所)黒百合平へ向かいます。

八ヶ岳 111

黒百合平看板

約1時間歩き、やっと黒百合平が見えてきました。

黒百合ヒュッテが「見えてきた

今日の移動時間は約5時間位でした。雪の中を歩いてきたので少し時間はかかりましたが、ちょうど気持ちよいくらいの移動でした。
テントを張れる宿泊場所は黒百合ヒュッテと言う山小屋も併設しています。

黒百合ヒュッテは山小屋に意

敷地内に各々がテントを張り、今日の寝床のセッティングです。自分で運んできたテントを自分用にセッティングする。当たり前のコトなのですが、全員分のテントを張り終えると、色々なカラーが揃い、村のような、基地のような気分になりました。ちょっと嬉しい瞬間でした。

テント設営

黒百合ヒュッテはこんな形をした山小屋です。ヒュッテとはドイツ語で山小屋の意味です。山を歩く行為はヨーロッパから日本に伝わってきたと言われています。

八ヶ岳 114

ここでの電力は全て太陽光パネルでまかなわれていました。すごい数のパネルです。

黒百合のソーラーパネル

只今の時間午後16時。気温8℃。この後グングン気温が下がり、初めての経験をしました。

8℃

中編へ続きます。

matsu

























スポンサーサイト



7月のゴミ拾い予定

次回のお掃除は7月22日(水)(雨天順延)を予定しております。二子玉川の多摩川河川敷周辺のお掃除を行いますので、時間に余裕のある方は是非お越し下さい。梅雨の時期になりますので、中止の場合は前日までにブログへアップしますのでご確認下さい。
ご参加頂ける方は下記アドレスまでご連絡を頂き、集合場所、時間などの詳細をお伝え致します。
皆様のご参加をお待ちしております。

ご連絡先
Info@evergreenworks.co.jp

多摩川縮小

matsu

ジャンル : 地域情報

テーマ : 東京・多摩地域

6月のゴミ拾い

今月のゴミ拾いは6月10日(水)に行いました。
梅雨入り間近だったので心配だった天気も、なんとかもってくれて、当日は曇り空でしたが風も無く気持ちよくゴミ拾いができました。今回のゴミ拾いは地元の方も参加して頂き、総勢7名で行われ平日休みの方が徐々に集まってきてくれています。
参加して頂いた皆さま!お忙しい中ありがとうございました。

たんぽぽ

この日はゴミ拾いをしながら、色々な方とお話をしました。印象的だったのは鮎釣り名人?

釣り人

色々と話しを聞いてみると2?3時間で45匹も釣れたと言ってました。

あゆ

水もかなり綺麗になっていて沢山の鮎が釣れているようです。

投網

こんな人もいました。投網で鮎を捕まえる人もいて、投げる度に必ず鮎を捕まえていました。この方の友人はウナギも捕まえていましたよ。

投網のあゆ

今はまだ鮎は小さいのですが9月?11月になると大きな鮎が釣れるそうです。ちょっと気になりますね。

ごみ

さて、今回のゴミ拾いですが、なんだかいつもより多い感じですね。こんなに沢山のゴミが集まりました。嬉しいような、悲しいような、毎回1人1袋ペースで集まっています。
今回も1時間のゴミ拾いでしたが、気持ちの良い時間でした。

来月のゴミ拾いは梅雨明けの7月22日(水)を予定しております。
時間のある方は是非ご参加お待ちしております。
詳細につきましては下記アドレスまでお問い合わせ下さい。
集合場所や集合時間などの詳細をお伝え致します。

info@evergreenworks.co.jp

matsu









環境の日

6月5日は環境の日です。
日本では毎年6月の1ヵ月間を環境月間と呼んでいます。
さあ、今月は環境に良い事をしないとですね。

その前に気になる事があります。
先日、新宿御苑で行われた『ソトコト』主催の『ロハスデザイン大賞』はどうなったんでしょう!
確か6月5日が投票の結果日でしたね。

人部門では、やはりこの方が選ばれていました。

高橋尚子縮小2

モノ部門では。。。TOSHIBAのLED電球。

TOSHIBA E-CORE-LED

コト部門ではボトルを持って水を飲む人。

水縮小

今年はそれぞれ、上記のモノがロハスデザイン大賞に選ばれました。
今回は投票の1位をご紹介しましたが『ロハスクラブ』のホームページでは、2位、3位もご紹介してますので、時間のある方は是非チェックして見てくださいね。

matsu







ツリーハウス

みなさんはツリーハウスをご存知ですか?
自分が初めて見たのは、原宿のラフォーレ前に出現したのが最初でした。
当時は都会になんでこんな木の家があるんだろう??っと不思議でなりませんでした。

散歩がてらに最近よく公園へ行くんですが、家の近くでも色々と調べていたら『ツリーハウス』を発見しました。
ツリーハウス縮小

ツリーハウスを最初に作った人は、コマーシャルにも最近でている(少し古いかもです)ダバダ?♪ダ?バ♪ダバダ?♪ダバダ?♪のコーヒーのコマーシャルの方が日本で初めて建てた方です。下記の看板に既に名前で出てしまってますがご愛嬌。

ツリーハウス看板縮小

茅ヶ崎の『市民の森』公園でツリーハウスを体験する事ができます。近くにいらした際には是非、ツリーハウスを体験してみて下さい。きっと自然との一体感を感じられると思いますよ。

トンビ縮小

帰り際に気持ち良さそうなトンビが飛んでいました。
何処にいくんだろ?トンビ!!

matsu





| TOP |